最新稽古


19日(金)

血液検査結果

先日の人間ドックの結果が帰って参りました。気になる血液検査の結果は・・・
γ-GTP:52 (基準値 ~50)
ということで惜しくも微妙にオーバー・・・残念!

 反省の意味を含めまして、本日は特別に食前のビールを飲まないことにしました。千里の道も一歩から、小さなことからコツコツと ・・・もちろんワインは1本頂きます。

Josef Drathen Pinot Noir 2022 [Josef Drathen]
名称Josef Drathen Pinot Noir 2022
ジョセフ・ドラーテン ピノ・ノワール 2022
生産者Josef Drathen
ジョセフ・ドラーテン
価格1,331円
購入店トスカニー イタリアワイン専門店

 本日の稽古相手は、門下生からお薦め頂いたドイツのピノ・ノワール。 同じ作り手の似た銘柄の2018年産は4年前に稽古済みですが、こっちは己の名前を冠しているので更に期待できると考えております。 ちなみに料理はハンバーグ、ほうれん草のバター炒め、モッツァレラ・トマトです。

 外観は、ピノ・ノワールらしい薄めの赤紫色。なるほど北のピノ、って感じです。 香りもちゃんとピノですね。赤いベリーとプラムの香りがしっかり感じられます。もちろん樽香はありません。 味わいは、甘酸っぱさは確かにピノなんですけど、ちょっと違和感があるというかざらつくような渋味を感じるんですね。 前回は「マセラシオン・カルボニックなのかな?」と思ったわけですが・・・

 これも熱抽出なのかもしれません。「演出された果実味」かもしれませんが、安く美味しく供給するために使える手段を使うのはアリだと思うのですよ。 カルディで売られているクラウス・カイザーのピノはツイッターでも人気ですから、多くの人が美味しいと感じているんだと思います。

点数76点

17日(水)

サントリー 東京クラフト かろやか ホワイトエール

 本日は、当初は古くからの飲み仲間と明るい時間から野毛に飲みに行く予定だったんだけど、 参加者の一人が熱発、そして師範も夜はダブルブッキングしているということで延期。 時間が出来たので平日だけど早い時間からプシュッといきます。

 開けたのは、東京クラフト かろやか ホワイトエール。 いわゆる白ビールですね。柑橘系の香りが爽やかで美味いです。 サントリーの東京クラフトシリーズは、プレミアム感があるけどお値段は普通のビールと同じなので、新しいのを見かけると常に買っちゃいます。

リモート宴会

 そして夜8時からは、親しい仲間と久しぶりのリモート宴会。一部の方同士とは全然久しぶりじゃなかったりしますけどね。 でもリモートだと居住地に縛られないからたまにやると良いんですよ。現代人が手にした空間を超える飲み会手段です ・・・というわけでメンバーは下記の皆さんです。

あいさん
mishikaさん
コム兄さん
安ワイン道場師範
・(まささんは体調不良でご欠席)

 宴会のお供には、とうもろこしが安かったので薄皮ごとレンチンして塩水に軽く漬け込みました。 こういう料理に合わせるのはやっぱり樽の効いたシャルドネでしょうね。

Langhe Chardonnay 2022 [BelColle]
名称Langhe Chardonnay 2022
ランゲ シャルドネ 2022
生産者BelColle
ベルコッレ
価格1,080円
購入店リカーズハセガワ北口店

 今回のワイン選びのお題は、「この夏、これで乗り切るぞ!」ワイン・・・って何っすかね? あまりに漠然として哲学的なお題なので決めあぐねておりましたが、 なんとなくこの夏はピエモンテが来そうな感じがしますので、ピエモンテの白を、 そしてとうもろこしに合わせてシャルドネを選びました。 東京駅のリカーズハセガワ北口店でセールされていた漱石1枚→柴三郎1枚なワインです。

 色は、上の写真でもわかるようにちょっと緑色を感じるような若いレモン色です。 香りは、期待した樽感はあまりなくて、青いリンゴのようなシャキッとしたフルーツの香りが主体です。 味わいも、甘さ控えめ酸味しっかり、緩さが無くてタイトなバランスです。

 品種というより土地の個性ですかね。シャルドネじゃなくてコルテーゼ(ガヴィ)みたいな雰囲気の白ワインでした。 これはこれで美味しいのですが、もう少し樽っぽいのを想像していたのでそこはハズされました。


 小瓶に残した1杯分の翌々日再稽古。やっぱり樽感は弱いです。でもどことなくナッツの香ばしさはあって、 青リンゴのフルーツ感は健在です。今の季節だと鱧とかに合いそうですよ。

点数74点
リモート宴会 円もたけなわ

 他のおつまみは、焼きギョーザ(味の素の冷凍)、野菜サラダ(お惣菜)です。 こんなんで良いんですよ。特に味の素の冷凍ギョーザは、コーティングがしっかりしたフライパンを使う限り失敗が無くてナイスです。

 リモート宴会は、午後8時に始まって11時過ぎまで。 いろいろ楽しい話&深い話で盛り上がりました。またやりましょうね~!


前の今月分へ